吉岡加織です。

あたたかくなってきましたね。

自宅の中は、ひんやりとしていて、分からなかったのですが、

今日、外に出てみると、あたたかくて、

春の気配を感じるような一日でした。

 

 

以前制作しました、「桜のかんざし」。
sakura2

 

sakura3

 こちらのかんざしを、日本髪の結髪師でいらっしゃる、花田恵一先生に提供(雑誌撮影)

させて頂きました。

 

花田先生は、「百日草のはなよめ」という、美容業界雑誌に連載をされていらっしゃるのですが、

四月号の中で、こちらのかんざしをお使い頂きました。

雑誌が発売になれば、またご紹介させて頂きますね♪

四月号の連載は、「十三参り」の髪型の提案だそうです。

ということで・・・・

私の十三参りの時の写真を。ちらっとご紹介。

十三参り

十三参りは、四月一三日に行われるのですが、

京都では

嵐山の虚空蔵(法輪寺)さんです。

お参りをしてからの帰り道は、

「頂いた知恵を返してしまう事になるから渡月橋を渡るまでは、振り返ってはいけない」と

言われています。

 

綺麗な着物をきるのが、嬉しかったこと、

そして、渡月橋を渡る時に、「振り返ったらあかんで。」と何度も言われたのを、

覚えています。

 

 桜のかんざしは、オーダーでご注文をお受けしております。

お問い合わせページからお問い合わせくださいませ。

 

それではまた☆