吉岡加織です。

 

 

今日もとっても寒かったですね。

一瞬、季節が分からなくなってしまいそうで、

そうだ春だった、と自分に言い聞かせるような一日でした。

 

今日は、御電話やメールのお問い合わせなど、いくつか頂いて、

そのやり取りがいくつかあったのですが、

そういうやり取りが、すごく楽しいですね。

 

例えば、日常生活の中でも、ちょっとした親切を受けたり、

自分自身も小さな親切をしたり、といったことがあると思うのですが、

そういう時に感じる、温かみのようなもの。

お仕事の中でも、そういうものが、生まれるような、そんな感じがしたときに、

幸せを感じます。

 

目に見えない価値は、手に残してはおけませんが、

心の中には残っていきますね。(*^_^*)

そして持ちきれないということがありません。

 

お客様にもそんな目に見えない価値を感じてもらえるような、

そんなお仕事をしていきたいと思います。

がんばろう☆(*^_^*)

 

さて、今日はオーダー作品の制作過程をご紹介いたします。

お客様のお着物のお写真を拝見して、お着物に合わせて、

制作中です。

0405

グレイッシュな落ち着いた紫と、赤みがかった薄い紫。

落ち着いた紫は上品な印象になりますし、

赤みがかった薄い紫は、なんとなく血色感というのか、

とても女性らしい色合いです。

 

 

できあがりが楽しみです♪

 

それではまた☆(*^_^*)