吉岡加織です。

今日は、つまみ細工体験レッスン。
お客様の作品をご紹介いたしますね(*^_^*)

以前、和花の髪飾りと、蝶々のヘアピンを制作されたお客様。
ご自宅でも丸つまみを練習された、とのことで、
今度は剣つまみを、レッスンされました。

お客様と書くと長いので、M様と書きますね。(*^_^*)

お電話を頂いて、剣つまみのメニューを決めることになりましたので、
布の裁断の関係上、たくさんの種類をお持ちすることが難しく、
お色についてご希望をお伺いしたのですが、
「24歳の娘の浴衣になんですけど、おまかせします。」とのことでして。

うふふ。と
勝手に想像して、
M様は、SOU・SOUさんのファンでいらっしゃるので、
たぶん雪花かなー?と、そう思って
実は「雪花」のデザインを考えたんです。
剣つまみの基本のデザインであることや、
基本であっても綺麗なものを目指したいので、
デザインを考えるのは、それなりに色々と難しいです。
なので、デザインのアイディアにさせてもらって、M様には感謝です。(*^_^*)

今日、レッスンの時にさっそく、
「どんな浴衣ですか???」
とお伺いしましたところ、
「たばた絞り」さんの雪花の、ピンク色のものだとお伺いしまして、
心の中では「やったー☆当たった!」という感じでした。
心の中ですが。(*^_^*)

さて、M様の作品。
お一人様でしたので、ふたつ制作されました。

04161

剣つまみは、枚数が多く、均等にそして倒れないように並べるのも難しいので、
少し難しかったと思うのですが、
ご説明させて頂いて、手を少し加えさせていただきまして、
素敵な作品ができあがりました♪
「綺麗!」と喜んでいただけたので、良かった!!
また、ご自宅でもぜひ練習してみてくださいね(*^_^*)

04162

お色は、お客様の制作された、薄赤藤、桜色のほかに、
こちらの画像の手前、薄青藤のお色がございます。

これらの画像は、携帯電話で撮った画像なので、
またカメラで撮りまして、ご紹介いたしますね。(*^_^*)
浴衣にも、お着物にも、お洋服にも、使いやすいデザインです。
自分で言っていいのかわかりませんが、私もとても気にいっております♪

雪、雪花、そして撫子のようでもある。
お好きに使って下さいね。(*^_^*)

作品の背景は、M様から頂戴しました、素敵な封筒で、
M様手描きの作品なんです。
素敵な封筒とお心遣い、とっても嬉しかったです。

ありがとうございました。

お孫さんのために、いつかかんざしを制作されたいとのことなので、
ご自宅でも頑張って練習してくださいね☆(*^_^*)

お客様との出会いはいつも、本当に面白いですね。
色々なお話を伺えるので、私の小さな世界がすこし広がります。

そして今日も地下足袋のお客様でした。(*^_^*)

sousou

それではまた☆