吉岡加織です。

先日、京都の高島屋で行われていた「中原淳一」展に行ってきました。

 

中の写真は撮れないので、入口付近の写真ですが。

31

33

 

中原淳一さん。

女性の美しさ、といものを、追求された方なんだなと改めて感じました。

ただ、美しい女性を描くのではなく、

自身の雑誌を通して、日本の女性をもっと美しく、と

ファッションや髪型、ふるまい、生活の工夫、心の在り方までを、提案され続けたのは、

本当にすごいなと思いました。

消費だけが前提ではない、というところが、今の雑誌とちょっと違うような気がしました。

 

中に入ると、

清廉潔白、純真無垢、といった少女たちにかこまれて、

ほんの少し、どぎまぎと、居心地の悪さを感じてしまうような気がしてしまいましたが。。(*^_^*)

 

貴重なものを見られた気がしました。

 

そしてなんとなく、背筋が伸びるような、そんな気がしました。(*^_^*)

中原淳一さんが、今も存在して、近くにいらっしゃれば、

あまり叱られることのないように、いたいですね。。(*^_^*)

 

それではまた☆