つまみ細工の髪飾り

small

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「つまみ細工」。

その歴史は古く、江戸時代にさかのぼります。

江戸宮中で働く女性たちが、始めたとか。。

「着物のはぎれから、花々を作り出す」という、この手仕事は

きっと、宮中の生活をより豊かにする、華やかで可愛らしいものだったことでしょう。

 

作り方は、とても細かいものです。

まず小さな布を、細かく折りたたみ、一つの花びらを作ります。

そして、いくつもの花びらを作り、花の形になるように並べて、

一つの花を作り上げるのです。

 

そんな風に、ゆっくりと丁寧に作り上げられる「つまみ細工」は

日本人らしい「ぬくもり」や「あたたかさ」、そして「愛情」を感じさせてくれるでしょう。

 

 

  •   七五三
  •  大人用

 

other (準備中)